このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年9月21日ご報告

山陰線 幡生駅・綾羅木駅 列車が所定時刻より早く発車した事象について

 平成27年9月21日、山陰線 幡生駅および綾羅木駅で列車が所定時刻より早く発車しました。お客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成27年9月21日(月曜日) 午後0時14分ごろおよび午後0時19分ごろ

2 発生場所
 山陰線 幡生駅構内および綾羅木駅構内

3 列車名
 上り普通列車(ワンマン) 下関駅(12時8分)発 小串駅(12時52分)着 2両編成
 乗客 約30人

4 概況
 9月21日午後0時14分ごろ、当該列車の運転士は幡生駅を発車の際、所定発車時刻が午後0時15分のところ、約1分早い午後0時14分頃に発車しました。また、次の綾羅木駅においても、所定発車時刻が午後0時20分のところ、約1分早い午後0時19分頃に発車しました。綾羅木駅発車後、約1分早く発車したことに気づき、次の梶栗郷大地駅以降は所定時刻で運転しました。

 ※注釈 幡生駅社員から広島総合指令所に当該列車が同駅を約1分早く発車したのではないかとの連絡がありました。
 ※注釈 当該列車は、幡生駅を約1分、綾羅木駅を約1分20秒早く発車しています。
 ※注釈 幡生駅、綾羅木駅でご乗車できなかったお客様はいらっしゃいません。

5 列車影響
 <運休>なし
 <遅れ>なし

6 原因
 当該列車の運転士が、発車時刻を確認する際に時計を見間違えたためです。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ