このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年9月17日列車の運行

岡山県北部エリアへ向けた観光列車の導入について

 岡山支社では、平成28年春の「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」を契機に、岡山県北部エリアを中心に懐かしいまちへ、懐かしい列車で向かう旅をお楽しみいただける、ノスタルジックな外装・内装を施した列車を津山線などで運行します。

詳細

1 車両名称 「ノスタルジー」
(1)コンセプト
 昔ながらの風情をとどめ、郷愁を誘う里山の風景、
 温泉(美作三湯(みまさかさんとう))や食・酒も魅力の岡山県北部エリア。
 レトロなタイムカプセルに乗って、さあ懐かしいまちへ!

(2)名称について
 「レトロなタイムカプセルに乗って、さあ懐かしいまちへ!」のコンセプトのもと、「郷愁」をオランダ語で表す「ノスタルジー」を名称としました。
  <例>平成28年春津山線運行時は「みまさかノスタルジー」の列車名で運行します。

2 車両デザイン
 昭和30年代から40年代に気動車の一般車両で使われていた懐かしいカラーリングを復刻します。

 <車体イメージ>
 車体イメージ

3 車両・定員
 気動車キハ47系を改造(2両編成、座席定員136名)

4 運行開始時期
 平成28年春

5 車内設備
 びんジュース用の栓抜きや青色のモケット(シート生地)など懐かしいインテリアを復刻するほか、客室内の窓上部で岡山県北部エリアの観光スポットを紹介します。

 <車内イメージ>

 客室 

 栓抜きをお使いになられるお客様 栓抜きアップ

6 その他
 列車ダイヤや車内サービスなどの詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ