このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年9月14日イベント・キャンペーン関連

『大阪環状線改造プロジェクト』
大阪駅に、永遠の愛を誓う「99本のバラ」フォトスポットが登場
フラワーアートミュージアム2015〜

 JR西日本グループでは、平成25年度から『大阪環状線改造プロジェクト』をスタートし、重点施策のひとつとして、「明るい、きれい、わかりやすい」を基本コンセプトに各駅の美装改良を進めています。
 駅美装改良にあたり、大阪環状線や沿線のまちに愛着を感じていただけるよう駅ごとに異なる発車メロディを導入しましたが、これに加え、大阪環状線19駅それぞれの特色などに合わせ「シンボルフラワー」を定め、ホーム上の大型駅名標や案内サインなどのデザインに採り入れています。
 このたび、10月2日から大阪駅「時空(とき)の広場」で開催するフラワーアートミュージアム2015において、大阪駅のシンボルフラワー「バラ」を用いたフォトスポットを設置することになりましたので、お知らせします。

詳細

1 期間
 平成27年10月2日(金曜日)から10月19日(月曜日)
 ※注釈 フラワーアートミュージアムと同一期間です。

2 場所
 大阪駅 5階「時空の広場」ステージ横

 フォトスポット 撮影イメージ

3 内容
 大阪環状線19駅に定めたシンボルフラワーの中で、大阪駅は、多くの皆さんが集い、活気とパッションに満ちた街を象徴する「バラ」をシンボルフラワーに設定しました。
 フラワーアートミュージアムにお越しのご夫婦やカップルの皆様などに記念撮影をお楽しみいただけるよう、「99本のバラ」(花言葉:「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」)のフォトスポットを設置します。

 ※注釈 大阪環状線19駅のシンボルフラワーはこちらをご覧ください。(PDF形式 412キロバイト)

 大阪環状線19駅のシンボルフラワー

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ