このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年9月 7日安全の取り組みに関する情報

備後落合駅で岡山・米子・広島の3支社合同列車事故対応訓練を実施しました

 列車事故発生時における安全の確保を前提とした速やかなお客様救助などの対応能力向上と支社間の連携強化を目的として、庄原警察署・消防署のご協力の下、岡山・米子・広島の3支社が合同で列車事故対応訓練を実施しました。

詳細

1 訓練日時  
 平成27年9月7日(月曜日)10時から12時30分

2 訓練場所
  備後落合駅構内

3 想定
 油木〜備後落合駅間を走行中の列車が、備後落合駅木次線場内信号機付近で落石と衝撃して脱線した。お客様が負傷され、乗務員、車内に乗り合わせたJR社員、警察、消防および現地に駆けつけた3支社のJR社員が協力してお客様の救護にあたる。

 落石直後 お客様の救護開始

 お客様を搬送中 歩けるお客様の救助対応

 救護室で救護対応 事故発生時を乗務員が説明中

4 参加者
 広島県庄原警察署
 備北地区消防組合庄原消防署西城出張所
 西日本旅客鉄道株式会社
 ・米子支社
 ・広島支社
 ・岡山支社
 西日本鉄道OB会 新見支部

 総計 約80人

 ※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ