このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年9月 7日グループ会社

アルデ新大阪における外貨両替機などの設置について

株式会社新大阪ステーションストア

 株式会社新大阪ステーションストアは、新大阪駅2階のショッピングセンター「アルデ新大阪」において、平成27年9月10日(木曜日)より、JR西日本グループのショッピングセンターとして初めて訪日外国人向けに外貨両替機を設置しサービスを開始いたします。
 外貨両替機は、新大阪駅2階商業施設「アルデ新大阪」の「京都クラフトマート」店内に設置し、株式会社ジェイティービーが運営を行い、12種類の外貨から日本円への両替ができます。
 平成27年の1月から7月における訪日外国人の累計は1,100万人を突破するなど、日本を訪れる外国人が増加しております。新大阪駅においても、訪日外国人が増加しており、アルデ新大阪でも訪日外国人向けのパンフレットの配備などの取り組みを行ってまいりましたが、さらなる訪日外国人へのサービス向上と利用促進を図るべく、このたび、外貨両替機を設置することといたしました。
 また、平成27年8月25日(火曜日)からは、JR西日本グループのショッピングセンターとして初めて、カットフルーツの自動販売機を導入いたしました。訪日外国人にも人気の日本のフルーツをすぐに食べていただけるように、カットしたフルーツをパックして販売しており、現在は国産リンゴの販売を行っております。
 こうした取り組みにより、今後は日本人だけではなく、訪日外国人のご利用者にも、新大阪駅ならびにアルデ新大阪をより一層ご利用いただけるよう、さらなるサービス向上に努めてまいります。

 ※注釈 京都クラフトマートは、訪日外国人にも興味をもっていただける和雑貨・和小物をそろえたお土産店舗です。

詳細

1 外貨両替機(平成27年9月10日より)
<サービス内容>
 サービス内容

<写真>
 外貨両替機

<告知ポスター>
 告知ポスター


2 カットフルーツ自動販売機(平成27年8月25日より)

<設置場所>
 カットフルーツ自動販売機場所

<写真>
 カットフルーツ自動販売機写真

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ