このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年8月24日イベント・キャンペーン関連

「大阪環状線改造プロジェクト」進行中
大阪環状線を舞台に19駅の発車メロディを生演奏で!
「発車『O』(オー)ライブ『えんにち』」を開催!

天満音楽祭実行委員会
西日本旅客鉄道株式会社

 「音づくり、仲間づくり、街づくり」をコンセプトに、音楽で地域を盛り上げてきた「天満音楽祭」と「大阪環状線改造プロジェクト」のコラボレーション企画を昨年に引き続いて実施します。今年は、大阪環状線の駅構内やホーム上などを会場とし、同時に6カ所でライブを行います。各会場では、今年3月に大阪環状線全19駅でスタートした発車メロディを地元音楽グループが演奏いたします。いつも耳にしている発車メロディを、一味違ったアレンジでぜひお楽しみください。

詳細

1 ライブ名称:「発車『O』(オー)ライブ『えんにち』」
 「えんにち」には、大阪環状線の「環」でバンド「演」奏を通じて人と人との「縁」をつなげる1日という意味を込めています。

2 シンボルマーク
 「天満音楽祭」と「大阪環状線改造プロジェクト」のロゴマークを融合し、「発車『O』(オー)ライブ」のシンボルマークを作成しました。

 シンボルマーク


3 開催日時
 平成27年9月13日(日曜日) 11時から17時 
 ※注釈 各会場の演奏時間などはこちらをご覧ください。(PDF形式 281キロバイト)

4 会場
 計6カ所
 ・大阪駅(大阪ステーションシティ5階 「時空(とき)の広場」)
 ・京橋駅(北口コンコース)
 ・森ノ宮駅(内回りホーム)
 ・玉造駅(「ビエラ玉造」屋上)
 ・天王寺駅(「天王寺ミオプラザ館」1階 北側エレベーターホール)
 ・新今宮駅(西口コンコース)

 ※注釈 「『ビエラ玉造』屋上」は普段開放していない場所を特別に使用します。すぐ横を大阪環状線の列車が走行しています。

 ビエラ玉造


5 出演者(順不同)
 計9団体
 ・OSM KONNY’S(ポップス) ※注釈 OSM:大阪スクールオブミュージック専門学校
 ・スキップ楽団(子ども向けポップス)
 ・チーチョたんたんトレイン(ノンジャンル)
 ・SOUL OF SOLEIL(ゴスペル)
 ・M.M.喫茶店(ウクレレユニット)
 ・激団モンゴイカ(パーティージャグバンド)
 ・ukulele swing trio(ジャズ・ボッサ)
 ・大阪女学院高等学校(軽音楽・吹奏楽)
 ・JR西日本ふれあい楽団(軽音楽)

 ※注釈 出演者の詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 289キロバイト)

6 ライブ内容
・11時から、大阪駅「時空の広場」でオープニングセレモニーを実施します。OSM KONNY’Sによる大阪環状線全駅の発車メロディ・メドレーなどの演奏や全出演者の紹介を行います。
・オープニングセレモニー終了後、各会場で発車メロディの原曲や各出演者のレパートリー曲を演奏します。出演者はいくつかの会場を、大阪環状線に乗って巡回します。
・16時30分から、大阪駅「時空の広場」でフィナーレイベントを実施します。スキップ楽団を中心にバンド有志によるコラボレーションステージです。観客、出演者の「縁」を「演奏」でつなげ、環状線の「環」の中で大団円を迎えます。

7 その他
・観覧に当たって、事前の申し込みは不要です。ただし、森ノ宮駅は改札内を会場とするため、乗車券などが必要です。
・混雑時には、観覧を一時制限させていただく場合があります。
・輸送障害発生時には、イベントを一時中断、または中止する場合があります。


※注釈 「大阪環状線改造プロジェクト」についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ