このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年8月20日安全の取り組みに関する情報

北陸新幹線 列車火災対応訓練を実施しました

 列車内での放火発生時の情報伝達および関係機関と連携したお客様の救出・案内誘導などの強化を目的として、北陸新幹線 列車火災対応訓練を実施しました。

詳細

1 日時
 平成27年8月19日(水曜日) 午後0時45分から午後3時15分

2 場所
 白山総合車両所

3 訓練想定・内容
 北陸新幹線 新高岡〜金沢駅間を走行中の車内において、何者かが液体をまき放火する事象が発生したことを想定し、車内での乗務員の初動対応の訓練、警察・消防と連携してお客様の救護、避難誘導を行う訓練を実施しました。
 
 北陸新幹線 列車火災対応訓練 北陸新幹線 列車火災対応訓練 北陸新幹線 列車火災対応訓練


4 参加機関
 金沢市消防局、津幡町消防本部、白山野々市広域消防本部、石川県警察本部鉄道警察隊、石川県金沢東警察署、JR西日本など
 総計:約150名


※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ