このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年8月17日その他

来春開業する京都鉄道博物館
本館3階の展望デッキの名称が決定!

 京都鉄道博物館につきましては、平成28年春の開業に向けて順調に準備を進めております。
 このたび、博物館本館3階南側に設置する屋外展望デッキの名称が決定しましたので、お知らせいたします。

 京都鉄道博物館ロゴ

詳細

1 名称
 「スカイテラス」

 <完成予想図(工事中)>

 完成予想図(工事中)

2 コンセプト
 なにも遮るもののない青空の下、京都鉄道博物館の開放的な屋上広場で爽やかな風と花や緑に囲まれた絶景のなかで、博物館を満喫していただくことをコンセプトとしています。

3 仕様
(1)スカイテラス部分の延べ床面積
 約900平方メートル
 ・3階床レベル部分:約310平方メートル
 ・デッキ部分(床上約0.6メートル):約320平方メートル
 ・植栽部分:約270平方メートル

(2)地上からの高さ
 約12.5メートル(デッキ部分:約13.1メートル)

4 特徴
・明るく広々とした開放的な空間、ほぼ360度を見渡せるワイドな視界を確保しております。
・スカイテラスからは「京都タワー」、世界遺産の「東寺五重の塔」を望むことができ、この二つの施設を挟むゾーンを走行するSLから新幹線まで、全ての鉄道車両を見ることができます。
・スカイテラスの眼下に新幹線、JR京都線、嵯峨野線が模型のレイアウトのように広がり、SL、新幹線、特急列車、在来線列車、貨物列車の迫力ある走行シーンがご覧いただけます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ