このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年7月29日列車の運行

JR東西線、関西本線の地下区間における
携帯電話通信サービスの開始について
JR西日本の在来線で初めて、携帯電話不通区間で電波がつながります

 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)は、公益社団法人移動通信基盤整備協会(JMCIA)と、さらなるサービスの充実を目指し、山陽新幹線トンネル内などの携帯電話不通区間の解消に取り組んでいます。
 このたび、在来線におきましても、JR東西線の地下エリア(京橋〜尼崎駅間)と、関西本線の地下エリア(JR難波〜今宮駅間)での整備が完了し、7月31日(金曜日)始発電車よりサービスを開始いたします。

詳細

○新たな通信サービスの開始日時とエリア
<開始日時>
 平成27年7月31日(金曜日)始発電車より
<エリア>
 JR東西線(京橋〜尼崎駅間)、関西本線(JR難波〜今宮駅間)の地下エリア

新たな通信サービスの開始日時とエリア

 ※注釈 車内では、これまで通りマナーモードに設定のうえ、通話はご遠慮ください。また、混雑時は優先座席付近では電源をお切りいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

○サービス提供事業者
 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ