このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年7月23日きっぷ

「昼間特割きっぷ」の見直しについて

 JR西日本では、ICOCAによる新たな近距離利用促進サービス導入の検討を進めるなど、お客様に繰り返しご利用いただける鉄道サービスの充実に向けて取り組んでいます。このような取り組みの一環として、現在の各種企画商品につきましても、ご利用状況を見ながら、お客様がよりご利用しやすい環境づくりを進めてまいります。
 このたび、京阪神地区の主な区間で発売している回数券タイプのトクトクきっぷ「昼間特割きっぷ」について、よりご利用いただきやすいよう、セット枚数を現在の「12枚つづり」から「6枚つづり」に見直します。これに伴い、おねだんの見直しも行うとともに、一部ご利用の少ない区間については、9月30日限りで発売を終了します。

詳細

「昼間特割きっぷ」見直し概要

・セット枚数をこれまでの「12枚つづり」から「6枚つづり」にあらためます。
 ご利用時間・有効期間など、その他のご利用条件に変更はありません。

・おねだんを以下のとおり見直します。

 おねだん表

・一部ご利用の少ない区間の発売を9月30日限りで終了します。
 継続発売する区間の発売期間は平成27年10月1日から平成28年9月30日までです。

 
 ※注釈 他の区間など、見直しに関する詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 22キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ