このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年5月26日グループ会社

新大阪駅2階商業施設の
第3期「グルメゾーン」などのリニューアルオープンおよび施設名称の変更について
関西の食文化にこだわった話題性と専門性の高いお店を集積!

株式会社新大阪ステーションストア

 株式会社新大阪ステーションストアは、新大阪駅2階の商業施設「メディオ新大阪」につきまして、新大阪駅改良工事に合わせて大規模リニューアルを進めております。
 今回は、第3期「グルメゾーン」リニューアルとして、平成27年6月18日に食物販店3店舗、7月16日に飲食店8店舗、7月下旬に飲食店1店舗がオープンいたします。関西の食文化にこだわりながら、話題性と専門性の高いお店を集積しました。観光や仕事で大阪を訪れた方に関西の味を堪能していただくのはもちろん、周辺の企業にお勤めの方や地域の住民の方にも日々ご利用いただけるメニューをご用意しております。また、「新幹線の出発時間が迫っている」「ゆっくりと家で食事を楽しみたい」といったさまざまなニーズに応えるため、テイクアウト対応店舗を充実させました。
 また、今回のリニューアルに合わせ、訪日外国人にも興味をもっていただけるお土産店が平成27年6月18日にオープンいたします。このお土産店では、ドルやユーロが使えます。
 新大阪駅は、平成27年3月4日にJR在来線改札内に「エキマルシェ新大阪」がオープンするなど、新大阪駅の開発も進み大きなにぎわいを見せておりますが、この第3期「グルメゾーン」などのリニューアルオープンにより、大阪の玄関口である新大阪駅がさらに魅力的に生まれ変わります。
 さらに、第3期リニューアルオープンと合わせて、平成27年7月16日から「メディオ新大阪」という施設名称を「アルデ新大阪」に変更いたします。

リニューアルイメージ

詳細

1 メディオ新大阪リニューアル概要
 新大阪駅改良工事に合わせた大規模リニューアル工事は、第1期から第4期の4段階に分けて実施しております。今回の第3期「グルメゾーン」のリニューアルオープンに続き、第4期は平成27年冬から段階的にオープンし、平成29年春にグランドオープンを迎える予定です。
 平成29年春のリニューアルでは、三都(京都・大阪・神戸)のさまざまなお土産を品ぞろえした「スーベニアゾーン」がオープンいたします。

メディオ新大阪リニューアル概要

メディオ新大阪リニューアル概要図


 ※注釈 リニューアル店舗についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 825キロバイト)


2 施設名称の変更について
 「メディオ新大阪」という名称は、1989年(平成元年)の店舗リニューアルを機に、施設の全体の名称として使用しておりますが、施設名称のほかに、エリアごとに「味道筋」「ステキア(リニューアル前は楽遊館)」といったエリア名称を定めていました。
 しかしながら、一つの施設内に複数の名称があることは複雑であるため、このたび「メディオ新大阪」とエリアごとの名称を廃止し、新たに施設名称を定め、これをお客様に訴求することで新大阪駅2階のショッピングセンターとしての認知向上を図ることとしました。

3 新施設名称「アルデ新大阪」について
 平成27年7月16日(木曜日)をもって、「メディオ新大阪」という施設名称を「アルデ新大阪」に変更いたします。

(1)新名称ロゴ

新名称ロゴ

(2)新名称設定の理由
 新大阪駅2階には、いろいろな店が「アル」、いろいろな商品が「アル」ことを強調し、関西弁の「あるで」とかけて、「アルデ新大阪」にはいい店「あるで」、おいしい店「あるで」といったイメージもある愛称名としました。また、当ショッピングセンターを気軽に毎日利用していただきたいという気持ちを込めております。

(3)ロゴカラーの設定理由
 ロゴカラーは、関西らしい「元気」「明るい」「活気」をイメージしたカラーにしております。

(4)会社概要
 会社名:株式会社新大阪ステーションストア
 所在地:大阪市淀川区西中島七丁目16番76号
 設立:昭和39年9月5日
 代表者:代表取締役社長 白崎 晃久

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ