このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年5月21日その他

「W7系新幹線電車」がブルーリボン賞を受賞

 前年に日本国内で営業運転を開始した鉄道車両の中から、特に優秀と認めた車両に対し、「鉄道友の会」がブルーリボン賞およびローレル賞を選出し、表彰しています。このたび、最優秀賞である「2015年ブルーリボン賞」を北陸新幹線「W7系新幹線電車」が受賞しました。


 ※注釈 ブルーリボン賞とは
 「鉄道友の会」が毎年1回、日本国内で営業運転を正式に開始した新造および改造車両から選定している賞です。会員の投票結果をもとに選考委員会が利便性や快適性・環境対応・新技術の有効活用などを評価し、最優秀と認めた車両にブルーリボン賞を授与します。

 ※注釈 北陸新幹線スペシャルサイトはこちらをご覧ください。

詳細

【ブルーリボン賞:W7系新幹線電車】
 山岳区間の厳しい線区条件の下でも安全性と信頼性を確保し、「和の未来」をコンセプトとしたデザインを積極的に採用するなど、北陸への新しい大動脈となった北陸新幹線を強くアピールしていることから受賞しました。なお、共同開発した東日本旅客鉄道株式会社のE7系も同時受賞となっております。

W7系新幹線電車の概要

W7系の外観と内観

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ