このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年5月19日列車の運行

「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」にあわせた
観光列車の導入について

 岡山支社では、平成28年春の「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」(以下、岡山DC)および同時期に予定されている「瀬戸内国際芸術祭2016」、岡山市内の「IMAGENEERING ART PROJECT」などにあわせ、既存車両を改造した観光列車を新たに導入します。

詳細

1 観光列車のコンセプト
 まだ見ぬ土地に思いを馳せ
 あんなこと、こんなことに備えて、様々なモノやコトを準備する。
 旅へと向かう楽しさは、
 期待を膨らませて計画し、旅支度をする時間。
 岡山から各地へと向かう列車の中はそんな旅の計画を巡らす最後の時間。
 旅に必要なモノとコトが全部ある「旅の道具箱」。

2 デザイン(イメージ)

 岡山観光列車


3 列車名
 決まり次第お知らせします。

4 運行開始時期など
 岡山DCにあわせて平成28年春運行開始予定

5 運行区間
 宇野線ほかを検討中

6 対象車両など
 対象車両:213系 2両編成
 座席定員:約52名(サイクルスペース設置予定)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ