このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年4月30日経営関連

平成27年3月期 期末決算

 平成27年3月期 期末決算についてお知らせいたします。

詳細

○期末決算のポイント
・平成26年度は、今後の成長を確実なものとする重要な基盤整備の年と位置づけ、北陸新幹線金沢開業、大阪ステーションシティ・ノースゲートビルディング西館再生、駅改良・SCリニューアルなどの成長施策を着実に推進。

・通期業績予想(平成27年1月30日公表)においては、これらのコストが先行し、連結営業利益は減益を見込んでいたが、堅調な景気を背景に各種施策が奏功し、当社の運輸収入、流通業などが好調であったことなどから、平成26年度期末決算は営業利益ベースで連結、単体とも増収増益。
なお、長期債務については、金利の動向を見極めつつ、今後の安全・成長投資などに備え一部前倒しで調達を実施。

・当社を取り巻く経営環境は、対抗輸送機関との競合や電力料金の改定など、楽観できる状況ではないが、安全性向上に向けた取り組みを着実に推進するとともに、北陸新幹線金沢開業や大阪ステーションシティ・ノースゲートビルディング西館「LUCUA 1100」開業効果の最大化を図ることなどにより、平成27年度通期業績予想は連結、単体とも増収増益を見込む。

・平成27年度は「中期経営計画」、「安全考動計画」の最終年度に向けた折り返しの年となる。この2年間の振り返りと、経営環境の変化などを踏まえ策定した「JR西日本グループ中期経営計画2017 進捗状況と今後の重点取り組み(アップデート)」のもと、到達目標の達成に向けて着実に施策を推進する。

・平成26年度の期末配当金については、1株あたり65円に増配予定。

損益計算書と貸借対照表

 ※注釈
 ・平成27年3月期 期末決算短信についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 530キロバイト)
 ・決算短信補足資料についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 359キロバイト)
 ・平成27年3月期 剰余金の配当に関するお知らせについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 124キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ