このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年3月30日経営関連

ECを活用し、中小企業の海外販路開拓支援のため
中小企業基盤整備機構・JR西日本・ナビバードが連携

独立行政法人中小企業基盤整備機構
西日本旅客鉄道株式会社
株式会社ナビバード

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、「中小機構」)、西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)および株式会社ナビバード(以下、「ナビバード」)は、中小企業者、小規模事業者の海外販路開拓支援および地域活性化のために連携し、eコマースを活用した地域の商品の海外への情報発信、販売を行うことに合意しました。
 中小機構は、中小企業者や小規模事業者の成長を支援し、地域の発展と日本経済の活力の維持・強化に取り組んでいます。その取り組みの一環として、全国各地で価値あるモノづくりに取り組むメーカーと新たな市場を創り出す商品を求めるバイヤーとの出会いの架け橋となって、地域資源を活かした商品の販路開拓を支援するプロジェクト「Rin crossing」を推進しています。
 また、JR西日本とナビバードは新たな事業創造を促進して地域の活性化に貢献することを目指し、海外向けインターネット販売サイト「JAPANSQUARE」を立ち上げ、地域の特産品の海外輸出の促進と日本各地域の観光・文化・食などの情報発信に取り組んでいます。
 このたび、「JAPANSQUARE」内に中小機構が支援するメーカーの商品を紹介する専用ページを設け、3者が連携して海外に向けた情報発信、販売を行います。
 「JAPANSQUARE」としては、外部の団体と共同でサイト内に特設ページを製作、情報発信する初の試みとなります。

詳細

1 販売対象国
 世界各国(JAPANSQUARE既存会員は約120カ国)
 ※注釈 5言語対応(日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語)

2 その他
 JAPANSQUAREで取り扱う「Rin crossing」認定商品については各商品にRin crossingのロゴマークを配置します。

 ※注釈 「Rin crossing」とは
 全国各地の地域資源や伝統技術を活用した商品を持つメーカーを登録し、国内外のバイヤーとのマッチングなど販路開拓支援を実施。(平成27年3月末時点 登録メーカー180社、登録バイヤー600社以上)
 支援例:Webサイトを活用した情報提供、商談会開催、国内外展示会への出展、商品開発支援(http://rincrossing.smrj.go.jp/

Rin crossing

※注釈 「JAPANSQUARE」とは
 平成26年1月にサービスを開始した、JR西日本とナビバードが共同運営する、海外の「個人」のお客様を対象としたインターネット通信販売サイト。販売先は世界各国120カ国で、主に加工食品、工芸品、和雑貨などを販売。

JAPANSQUARE

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ