このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年3月23日列車の運行

「トワイライトエクスプレス瑞風」運行開始に向けて
特別な「トワイライトエクスプレス」の運転について

 JR西日本では、平成27年3月12日に定期運転が終了した「トワイライトエクスプレス」を5月から旅行会社専用団体臨時列車として、西日本各地を運転いたします。
 トワイライトの良さは車窓、食事など乗ること自体の楽しさにあります。この良さを平成29年春に運行開始が予定されている「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」に引き継ぎ、地域の皆様とも一体となって、観光振興の推進にもつなげていきたいと考えています。
 そこで、今回の「トワイライトエクスプレス」は、客室の編成を、人気の高かった「スイート」「ロイヤル」だけとし、これに食堂車、サロンカーも組み合わせた定員を40名の特別感のある列車としました。また車内サービスは、これまでのフランス料理などの食事をグレードアップし、さらに著名なブーランジェ、パティシエがプロデュースした「トワイライトエクスプレス」オリジナルのパンやデザートをご用意します。
 また、地域共生に繋がる取り組みとして、車内や停車時での地元特産品の販売や伝統芸能の実演などのお客様へのおもてなしも検討し、「トワイライトエクスプレス瑞風」につなげていきたいと考えています。
 車両の魅力はもちろん、風光明媚な西日本の景色とともに、ゆったりとした列車のたびをぜひお楽しみください。

詳細

1 列車の運転内容
(1)列車編成・客室など
・トワイライトエクスプレスの車両編成を組みなおし、客室全て「スイート」「ロイヤル」とします。

列車編成・客室など

(2) 運転区間・時刻
○5月から6月(山陽コース)
 下り:大阪発(10時ごろ)−(琵琶湖1周)−大阪−(山陽線)−下関着(翌15時ごろ)
 上り:下関発(10時ごろ)−(山陽線)−大阪−(琵琶湖1周)−京都着(翌18時ごろ)
 主な見所:琵琶湖(湖西線)、明石海峡(JR神戸線)、瀬戸内海(山陽線)
 ※注釈 時刻などは変更になる場合があります。
○7月から
・山陽コースに加え、山陰本線[大阪-(山陽・伯備線)-米子-(山陰線)-下関]を通るコースの設定を予定しています。
 時刻、コースなどは決まり次第、案内いたします。    

(3)運転日

運転日

2 サービスなどについて
(1)食事 
・お食事回数は、朝食1回、昼食2回、夕食1回 をセット
・ディナーは、人気の高いフランス料理をさらにグレードアップ
・ディナー、朝食のパン、ディナーのデザートは、それぞれ人気ブーランジェ、パティシエが協力
パン:神戸三宮「サ マーシュ」、大阪上本町「パリゴ」、デザート:「エス コヤマ」、「京都北山マールブランシュ」
(2)地元と連携した取り組み 
・沿線自治体などの皆様と連携して、車内や停車時での地元特産品の販売や伝統芸能の実演など、お客様へのおもてなしも、計画しています。詳細が決まりましたら、ご案内いたします。

3 主催旅行会社のご案内
・旅行会社主催ツアーの団体臨時列車です。同ツアーへのご参加は主催する旅行会社にお申し込みください。

(1)株式会社日本旅行(おとなび)
・お問い合わせ先
 ジパング倶楽部特選旅行電話予約センター
 電話:0570-666-631

(2)株式会社日本旅行(赤い風船)
・お問い合わせ先
 大阪予約センター
 電話:0570-666-155

(3)株式会社ジェイティービー(九州)
・お問い合わせ先
 JTB九州旅の予約センター
 電話:050-3116-6911

(4)株式会社ジェイティービー(関西)
 ※注釈 一般募集は行いません。

(5)クラブツーリズム株式会社
お問い合わせ先
 (東京発着)03-4335-6250 (名古屋発着)052-300-0044 (大阪発着)06-6733-0060

(6)株式会社阪急交通社
お問い合わせ先
 広島支店:082-545-1570、北陸支店:076-232-5678

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ