このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年3月18日イベント・キャンペーン関連

―「車内で魅力的な商品のご提案」に向けて―
中川政七商店と協力した「特別なお土産」を山陽新幹線車内で販売します
2015年5月下旬、山口県からスタート

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット
株式会社中川政七商店

詳細

 全線開業から40周年を迎えた山陽新幹線の新たな取り組みとして、西日本旅客鉄道株式会社と株式会社ジェイアール西日本フードサービスネットは、1716年創業の奈良の老舗、株式会社中川政七商店と、「土産もの」を切り口にその土地のものづくりを知っていただく「走る日本市」プロジェクトを立ち上げました。
 中川政七商店が自社の店舗運営や工芸品メーカーへの経営コンサルティングで培ってきたノウハウを活かし、3社が協力して商品企画を行うことにより、山陽新幹線(新大阪〜博多駅間)車内でこれまでにない「特別なお土産」をお客様にお届けいたします。
 新幹線の車内販売は、「車内で必要な物を売る」ことに加え、「車内で魅力的な商品をご提案する」へ。ご旅行者の交通網としてだけではなく、車内をご旅行者と地域の特産品との出会いの場とするために、お客様と地域のメーカー様、両者の喜びとなるような商品を創造していきます。

走る日本市ロゴ
 取り扱い商品は、地域工芸を中心とした食品も含む4種類から5種類のオリジナルアイテム。 期間中、販売開始から1年間を4シーズンに分け、2015年5月下旬より第一弾の山口県から福岡県、石川県、岡山県へと続きます。各県で地元のメーカー様とオリジナル商品を共に制作し販売いたします。

【期間】2015年5月下旬から2016年5月下旬
 第一弾:山口県(2015年5月下旬から2015年8月下旬)
 第二弾:福岡県(2015年8月下旬から2015年11月下旬)
 第三弾:石川県(2015年11月下旬から2016年2月下旬)
 第四弾:岡山県(2016年2月下旬から2016年5月下旬)

【販売場所】
・車内販売
  山陽新幹線(新大阪〜博多駅間)

ワゴンイメージ

・インターネット販売
  フードサービスネット ネットショップ(国内向け)(http://syahan.sl.shopserve.jp/
  JAPANSQUARE(海外向け)

 ※注釈 インターネット販売では一部取り扱いのない商品もあります。

【商品】
 第一弾の山口県では5つのアイテムを販売いたします。

・柳井縞 名刺入れ(税込 7,000円)
・走る日本市セット 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 WASARA 猪口(税込 850円)
・フロートナツミカネード(税込 1,080円)
・ふくハンカチ(税込 1,300円)
・走る日本市ふきん 山口(税込 500円)

 ※注釈 商品の詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 207キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ