このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年2月23日きっぷ

ICカード乗車券「ICOCA」のサービスを拡充します!
「ICOCA発売額の多様化」「近畿圏ICOCAエリアの拡大」

 JR西日本のICカード乗車券「ICOCA」は、累計の発行枚数が1,000万枚を超え、サービス開始以来、多くのお客様にご利用いただいております。
 このたび、さらに便利にお使いいただくためにICOCAの発売額を多様化して種類を増やし、ICOCAをお買い求めやすくいたします。また、さらに多くのお客様にご利用いただくため、近畿圏の和歌山地区・兵庫地区においてICOCAエリアを拡大します。
 ますます便利になるICOCAにご期待ください。

詳細

1 ICOCA発売額の多様化 <サービス開始時期:平成27年4月以降>
 ICOCAの発売額は、現行「2,000円」の1種類のみですが、このたび新たに「1,000円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」の発売額でもICOCAを購入いただけるようになります。
 ※注釈 発売額にはデポジット(預かり金)500円が含まれています。
 ※注釈 こどもICOCA、スマートICOCAの発売額は、これまでと同じ2,000円のみです。
 ※注釈 新たな発売額のICOCAは、ICOCAエリア内のピンク色の新型券売機でのみ発売いたします。
 ※注釈 4月以降、機能改修が完了した券売機から順次サービスを開始いたします。

ICOCA販売額の多様化の図

2 近畿圏ICOCAエリアの拡大

(1)和歌山地区 <サービス開始時期:平成27年8月予定>
 紀勢本線(宮前〜海南駅間)の各駅でICOCAがご利用いただけるようになります。
(2)兵庫地区 <サービス開始時期:平成28年3月予定>
 姫新線(播磨高岡〜播磨新宮駅間)、播但線(京口〜寺前駅間)、加古川線(日岡〜西脇市駅間)の各駅でICOCAがご利用いただけるようになります。
 ※注釈 サービスの詳細や開始日については、決定次第、お知らせします。

近畿圏ICOCAエリアの拡大の図

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ