このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年2月17日安全の取り組みに関する情報

平成26年度 JR神戸支社テロ対応合同訓練を実施しました

 明石駅において鉄道テロ発生時に、お客様の安全を確保し迅速な対応を実施できるよう、鉄道テロ対応訓練を実施しました。

詳細

1 日時
 平成27年2月17日(火曜日) 午前2時10分から午前3時45分

2 場所
 JR神戸線 明石駅構内

3 訓練の想定
 2月17日午前2時10分、JR西日本お客様センターに「明石駅に爆弾を仕掛けた」と爆破予告があったため、駅係員が駅構内を巡回警備を行なったところ、改札内のゴミ箱付近で不審物を発見した。このため、ホームおよびコンコース内のお客様の避難誘導および警察(機動隊)による不審物の処理作業を行う。

4 訓練の目的
 テロとみなす事象が発生した際の情報伝達および関係機関への連絡体制の確認
 消防・警察などの部外関係機関と連携した人命最優先の対応
 ホームおよびコンコース内のお客様の避難誘導

訓練風景

5 訓練参加者 
 ・兵庫県警察本部(警備部警備課、機動隊、明石警察署)
 ・明石市消防本部
 ・JR西日本近畿統括本部神戸支社
 総計 約200名

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ