このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年1月23日列車の運行

平成27年度 【 春 】の臨時列車の運転について
【平成27年3月1日(日曜日)から平成27年6月30日(火曜日)の122日間】

 東海道・山陽新幹線直通の「のぞみ」、山陽・九州新幹線直通の「みずほ」「さくら」と山陽新幹線の「ひかり」を増発します。
 北陸新幹線開業に合わせ、東京〜金沢駅間直通の「かがやき」を増発します。
 また、金沢から長野へ向かう「はくたか」を運転します。
 このほか、在来線特急の臨時列車を運転し、指定席をお求めやすくします。

詳細

《 山陽新幹線 》
○東海道・山陽新幹線を直通運転する「のぞみ」、山陽・九州新幹線を直通運転する「みずほ」「さくら」、山陽新幹線の「ひかり」などの臨時列車をゴールデンウィーク期間や春休み、週末を中心に運転します。

《 北陸新幹線 》
○東京〜金沢駅間を直通運転する速達タイプの「かがやき」を毎日3往復程度運転し、週末やゴールデンウィーク期間にはさらに増発します。
 このほか、金沢から長野へ向かう停車タイプの「はくたか」を運転します。

《 在来線 》
○大阪・京都〜金沢駅間を結ぶ「サンダーバード」をはじめとして「はるか」「しらさぎ」などの臨時列車を、ゴールデンウィーク期間を中心に運転します。
○「トワイライトエクスプレス」を、最終運転日となる3月12日発まで毎日運転します。

<Topics>
 2014 年7月15日に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(TM)」が誕生したユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)へのおでかけに便利な臨時列車を運転するほか、新幹線ではプラレールカーを運転しますので、ぜひ春のご旅行にご利用ください。
○ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)へのおでかけに便利な「さくら580 号」「ひかり580 号」の運転とあわせて、新大阪からユニバーサルシティへの直通列車を運転します。
○山陽新幹線500 系こだま号のプラレールカーを運転します。

カレンダー

※注釈 春の臨時列車の詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 482キロバイト)

《 各エリア 》
(1)北陸エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 378キロバイト)
(2)和歌山・南紀エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 261キロバイト)
(3)北近畿エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 764キロバイト)
(4)岡山・福山エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 649キロバイト)
(5)広島・山口エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 809キロバイト)
(6)山陰エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 399キロバイト)
(7)博多・小倉エリアについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 472キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ