このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2015年1月22日列車の運行

城端・氷見線コンセプト列車の運行
および城端線増便試行の実施について

高岡市
氷見市
砺波市
南砺市
西日本旅客鉄道株式会社

 金沢支社では、北陸新幹線開業を見据えた城端・氷見線の利用促進に向けて、既存車両を改造したコンセプト列車(列車にコンセプトを持たせた列車)を城端・氷見線において運行します。さらに、これまで城端・氷見線活性化推進協議会の中で議論を進めてきた城端線増便試行についても、新幹線開業に合わせて実施します。

詳細

1 コンセプト列車の運行について
(1)コンセプト
 線区のコンセプト 「山と海」
 車両のコンセプト 「走るギャラリー」

(2)デザイン
城端・氷見線コンセプト列車の外観と内装のイメージ

(3)列車名
 未定

(4)運行開始時期
 北陸デスティネーションキャンペーン(平成27年10月から12月)までに運転開始予定

(5)運行区間
 城端線(高岡〜城端駅間)、氷見線(高岡〜氷見駅間)

(6)運転日
 土曜日・休日を中心にコンセプト列車として運行(年間100日程度)予定
 ※注釈 平日は他の普通列車と同様に運用する予定です。

(7)対象車両など
 対象車両:キハ40系 1両
 座席定員:約50名

(8)地元との連携
 お客様に城端・氷見線を満喫していただけるような「おもてなし」を地元の皆様と連携し、検討していきます。

 ※注釈 コンセプト列車の詳細はこちらをご覧ください。(PDF形式 588キロバイト)


2 城端線増便試行について(城端・氷見線活性化推進協議会)
(1)実施目的
 北陸新幹線との接続など乗継利便性の向上による城端線の利用促進

(2)実施期間
 平成27年3月14日から平成29年春

(3)増便区間
 高岡〜城端駅間

(4)増便本数
 8本(上り4本、下り4本)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ