このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年12月25日ご報告

山陽新幹線 岡山駅 ホーム待合室の天井の一部が落下した事象について

 平成26年12月25日、山陽新幹線 岡山駅のホーム待合室の天井の一部がはがれ落ちる事象が発生しました。お客様には大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成26年12月25日(木曜日) 午前11時30分ごろ

2 発生場所
 山陽新幹線 岡山駅 下りホーム待合室

3 概況
 12月25日午前11時30分ごろ、お客様より岡山駅新幹線ホームの係員へ「待合室の天井の一部がはがれ落ちている」旨の連絡をいただきました。その後、駅係員が確認したところ、天井板として使用している石こうボードが落下していることを確認しました。
 ※注釈 お客様におけがなどはありませんでした。
 ※注釈 列車の運行への影響はありませんでした。

4 落下物
 材質:岩綿吸音板
 大きさ:縦 約60センチメートル、横 約20センチメートル、厚さ 約9ミリメートル
 重さ:約1.1キログラム

5 原因
 待合室の屋上に設置している空調機器からの漏水により、吸水した天井板の接着力が低下したためと思われます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ