このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年12月17日ご報告

福塩線 横尾〜神辺駅間 踏切の警報機・遮断機が作動しない状態で列車が通過した事象について

 平成26年12月17日、福塩線 横尾〜神辺駅間の一生院踏切において、踏切の警報機・遮断機が作動していない状態で列車が通過したことが判明しました。皆様には大変ご心配をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

詳細

1 発生日時
 平成26年12月17日(水曜日) 午後1時40分ごろ

2 場所
 福塩線 横尾(よこお)〜神辺(かんなべ)駅間
 一生院(いっしょういん)踏切 遮断機:あり 警報機:あり
 ※注釈 遮断機は片側1本で計2本あります。

3 当該列車
 普通列車 福山駅(13時28分)発 万能倉駅(13時50分)着 2両編成 ワンマン
 乗客数 約30名

4 概況
 12月17日午後1時40分ごろ、列車の運行管理を行う指令所の監視モニターに、一生院踏切の故障を知らせる情報が表示されました。調査を行ったところ、警報機・遮断機が作動していない状態で当該列車が通過したことが判明しました。
 ※注釈 踏切付近でお待ちの方はいらっしゃいませんでした。
 ※注釈 ご乗車のお客様におけがなどはありません。

5 原因
 踏切の警報機・遮断機を制御する回路に一時的な作動不良があったためです。

6 列車影響
 運休、遅れ:なし

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ