このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年11月 6日安全の取り組みに関する情報

串本地区 防災スクールを実施しました(和歌山・南紀エリア)

 和歌山支社では、平成21年以降、地震・津波に対する訓練を毎年実施しており、今回で8回目の取り組みです。また平成24年より地域の方々にお客様役として乗車いただくなど、地域や教育機関などと連携して取り組んでいます。
 地震や津波など緊急事態に直面した場合には、お客様や地域の方々のご協力が必要となります。お客様全員、そして乗務員が安全な場所まで迅速に避難するため、今後も継続的にこのような訓練に取り組んでいきます。

詳細

1 日時
 平成26年11月5日(水曜日) 「津波防災の日」

2 場所
 きのくに線(紀勢線) 紀伊姫〜串本駅間 地蔵踏切付近

3 訓練内容
 大地震発生に伴う津波警報の発令により緊急停車した列車(2両)から、約450メートル先の避難場所(標高24メートル)まで避難する。避難にあたっては、小学生や高齢者の方々も参加するため高校生がサポートする。

訓練内容

訓練風景

4 参加者
 約330名
 ※注釈 串本古座高等学校古座校舎、古座小学校、串本町(中湊町内会)、JR西日本などをあわせた人数です。

※注釈 その他の訓練についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ