このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年10月23日駅情報

新大阪駅にJR西日本の在来線改札内における
最大規模の商業施設が来年春に誕生

 当社では、平成21年度よりお客様の安全性および利便性の向上を目的として、新大阪駅の改良工事を進めてきました。今回、3階の在来線改札内コンコースに、待合スペース、お客様トイレの新設に加えて、新たに商業施設を開発することになりましたのでお知らせいたします。
 今回の商業施設は、当社エリア内の改札内としては最大規模となります。新大阪駅の在来線改札内コンコースには在来線だけでなく、新幹線をご利用されるお客様が多くいらっしゃいます。通勤・通学はもとより旅行・出張で新大阪駅をご利用されるさまざまなお客様のニーズにお応えできる商業施設を開業させ、関西の玄関口である新大阪駅の魅力を向上させてまいります。

詳細

1 商業施設の概要
(1)場所
  新大阪駅 在来線改札内コンコース

エキマルシェ新大阪場所

(2)施設名
  エキマルシェ新大阪

エキマルシェ新大阪ロゴ

(3)延床面積
  約3,400平方メートル(店舗面積:約1,800平方メートル)

(4)開業時期
  平成27年春ごろ 1期開業 2,600平方メートル
   2期 平成27年冬ごろ 400平方メートル
   3期(グランドオープン) 平成28年春ごろ 400平方メートル

(5)店舗数
  26店舗(2期:1店舗、3期:9店舗、合計:36店舗)

(6)主な業種
  1期:駅弁、土産、食物販、飲食、書籍、ATM
  2期以降:コンビニ、土産、食物販、飲食

エキマルシェ新大阪イメージ

※注釈 エキマルシェ新大阪の概要はこちらをご覧ください。


2 お客様トイレの整備
 ・男女トイレとも数を増やし、より多くのお客様にご利用いただけるようになります。
 ・全ての個室で洋式便器と温式洗浄便座を設置します。
 ・小さいお子様をお連れのお客様向けに授乳室を設置します。

3 待合スペースの整備
 ・商業施設中央に、待合スペースを設置します。現在の待合スペースよりも座席を増やし、より多くのお客様にご利用いただけます。

エキマルシェ新大阪待合スペースイメージ
                (待合スペースのイメージ)

4 その他
 ・商業施設の詳細や開業日などは12月ごろにお知らせする予定です。
 ・新大阪駅は2階も現在改良工事を実施中です。詳細につきましては、決まり次第お知らせする予定です。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ