このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年10月21日経営関連

西日本旅客鉄道株式会社と株式会社神明ホールディングとの業務提携のお知らせ

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社神明ホールディング

 このたび、西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)と株式会社神明ホールディング(以下、神明HD)は、地域農業の再生と活性化に向けて業務提携いたしましたので、お知らせいたします。
 ※注釈 両者の概要についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 8キロバイト)

詳細

1 業務提携の概要
 JR西日本グループは、「JR西日本グループ中期経営計画2017」において掲げた「地域共生企業」となるべく、地域の産業振興につながり、定住に寄与する事業の一つとして農業に着目しました。今年4月に株式会社ファーム・アライアンス・マネジメントに資本参加し、西日本エリアの地域農業の発展に向け、生産者の経済性および競争力の向上に資する、生産者に対する国際認証規格グローバルGAPの取得支援とそれらの農産物の流通ルートへの提供を行うファームアライアンスの事業の普及に取り組んでおります。
 ※注釈 株式会社ファーム・アライアンス・マネジメントへの資本参加についてはこちらをご覧ください。

 神明グループは国内最大手の米卸であり、「私たちはお米を通じて、素晴らしい日本の水田、文化を守り、おいしさと幸せを創造して、人々の明るい食生活に貢献します。」の企業理念のもと、米穀事業に加え、外食・無菌包装米飯・アグリビジネスなどの国内での事業のみに留まらず、米国・中国・香港の海外子会社を通じた製品の販売など、食に関わる多彩なビジネスを展開し、日本の農業の活性化を目指しております。また、生産者の経済性および競争力の向上に資するべく、コメおよび青果において、農地全般にかかわる事業の取り組みを進めております。
 今後、JR西日本と神明HDは力を合わせ、相互のネットワークを活用しながら、地域と連携し、地域農業の発展に貢献してまいります。

2 業務提携の内容
 業務提携の内容は以下のとおりであり、詳細については関係者間で協議の上、別途取り決めを行う予定です。

(1)JR西日本グループおよび神明グループ相互のネットワークを活用しながら、地域に共同で働きかけを行い、地域農業の再生と活性化を図ります。

(2)地域自治体とも協力体制をとり、コメおよび青果の生産者と連携し、JR西日本グループおよび神明グループ相互の農業分野での事業拡大を図ります。

事業提携のイメージ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ