このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年10月17日イベント・キャンペーン関連

JR広島駅の跨線橋(こせんきょう)の切り替えにあわせた
記念企画の実施について

 JR広島駅の現在の跨線橋は、昭和49年に山陽新幹線の開業に先立ち使用を開始しました。このたび、平成26年11月2日(日曜日)の新跨線橋の供用開始にあわせて、11月1日(土曜日)最終列車をもって使用を終了いたします。
 これにあわせて、広島支社では、跨線橋を約40年にわたりご利用いただいたことに感謝し、跨線橋にまつわる写真展や記念台紙付き入場券の発売などを実施いたします。
 まもなく役目を終えるJR広島駅の跨線橋にぜひ足をお運びください。

詳細

1 広島駅の歴史展(写真展)
(1)内容
  広島駅の過去・現在・そして未来を、写真・イメージなどにより掲出いたします。
(2)期間
  平成26年10月20日(月曜日)から平成26年11月1日(土曜日)
(3)場所
  JR広島駅跨線橋(跨線橋のポスター枠を使用して掲出いたします)
(4)その他
  跨線橋上の特設店舗で、復刻版弁当や広島銘菓などを取りそろえて販売いたします。

広島駅の歴史展イメージ


2 記念台紙付き入場券の販売
(1)内容
  現在の跨線橋の最終日に、記念台紙に納めた入場券を販売いたします。
(2)期間
  平成26年11月1日(土曜日) 10時から17時
(3)場所
  JR広島駅 南口コンコース内「臨時販売所」
(4)数量
  1,000セット
  ※注釈 みどりの窓口で発券した入場券を記念台紙に納めて販売いたします。
  ※注釈 限定販売につき、なくなり次第終了となります。
(5)価格
  140円

※注釈 JR広島駅構内の新跨線橋の供用開始についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ