このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年10月 7日列車の運行

特急列車の列車名決定について
「ダイナスター」(北陸本線 金沢〜福井駅間)
「能登かがり火」(七尾線 金沢〜和倉温泉駅間)

 平成27年3月14日の北陸新幹線金沢開業に合わせ、北陸本線(金沢〜福井駅間)、七尾線(金沢〜和倉温泉駅間)に新たに運転する特急列車の列車名が決定しましたのでお知らせいたします。

詳細

1 「ダイナスター」 (北陸本線 福井〜金沢駅間、1日3往復)
【名称の由来】
 福井県は、県立恐竜博物館に代表されるように観光資源として「恐竜」の人気が高まっていることから、恐竜の英訳「ダイナソー」と地元の期待を込めた「スター」を組み合わせた名称としました。

2 「能登かがり火」 (七尾線 金沢〜和倉温泉駅間、1日5往復)
【名称の由来】
 能登各地には、キリコ祭りに代表される「火」や「灯り」を連想させる夏祭りがたくさんあります。このような「火」と結びついた幻想的な能登の風景、かがり火の燃え盛る勢いをイメージしてつけた名称です。

※注釈 「能登かがり火」「ダイナスター」の概要についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 571キロバイト)

3 その他
 七尾線の観光列車「花嫁のれん」についてはこちらをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ