このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年8月28日イベント・キャンペーン関連

「なら記紀・万葉 なら大和路探訪キャンペーン2014」を実施します

奈良県
近畿日本鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社
奈良交通株式会社

 奈良県、近畿日本鉄道株式会社(以下「近鉄」)、西日本旅客鉄道株式会社(以下「JR西日本」)、奈良交通株式会社(以下「奈良交通」)は共同で、奈良大和路への旅客誘致の一環として、「『なら記紀・万葉』なら大和路探訪キャンペーン2014」を10月1日(水曜日)から12月26日(金曜日)までの約3カ月間、実施します。
 「『なら記紀・万葉』なら大和路探訪キャンペーン」とは、古事記完成1300年の記念年である平成24年(2012年)から、日本書紀完成1300年の平成32年(2020年)までを実施期間として奈良県が推進する、古事記・日本書紀・万葉集に代表される歴史素材を活用した「記紀・万葉プロジェクト」に、近鉄・JR西日本および奈良交通が参画し、平成24年から毎年4者で共同実施しているキャンペーンです。
 本年度は、天理市、橿原市、桜井市、御所市、宇陀市、明日香村など、古事記を中心とした記紀・万葉ゆかりの地でキャンペーンを実施します。

 このキャンペーンをお楽しみいただくために、以下のイベントを実施する予定です。

詳細

1 リアル宝探し 古代のナラ不思議 アマテラスオオミカミの七神器を探せ!
 観光案内所等に置いてある参加冊子(宝の地図)を手に、謎を解きながら6市村と特別エリアの奈良市に隠されている宝箱を探し出す「宝探し」

2 講演会トレイン
 クラブツーリズム専用列車「かぎろひ」の車内にて、春日大社の神職から、20年に一度執り行われる社殿の修築大事業である式年造替や、記紀・万葉にまつわる講演をお聞きいただいた後、神職または巫女の案内付きで神域などを特別に参拝いただき、奈良県立美術館で開催される「大古事記展」も楽しんでいただく「講演会トレイン」の運行

 この機会に、奈良の魅力が詰まった記紀・万葉ゆかりの地を巡っていただき、古事記をはじめとした記紀・万葉に親しんでいただければと考えています。

 ※注釈 詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 238キロバイト)

キャンペーンパンフレット、写真はイメージです

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ