このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年8月18日ご報告

下松(くだまつ)駅 ホームの屋根のスレート(屋根材や壁材に使われるコンクリート素材)の一部破損ついて

 平成26年8月18日、山陽本線 下松駅の3番のりば旅客上家(ホーム上の屋根)のスレートが落下したことが判明しました。お客様には大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成26年8月18日(月曜日) 午後3時20分ごろ

2 場所
 山陽本線 下松(くだまつ)駅

3 概況
 8月18日午後3時20分ごろ、線路巡回中の社員が、下松駅3番のりば乗り換えこ線橋付近の線路内に、スレートのような物が落下しているのを発見しました。状況を調査したところ、3番のりば旅客上家のスレートが落下しているのを確認しました。

 ※注釈 お客様におけがなどはございませんでした。
 ※注釈 列車の運行への影響はございませんでした。

4 大きさ
 旅客上家スレート 縦0.51メートル × 横0.45メートル × 厚さ6ミリメートル
 重さ 約2.4キログラム

下松駅 3番ホーム 旅客上家 スレート 落下

5 原因
 スレート釘の浮きにより落下したものと推測されます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ