このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年8月 4日イベント・キャンペーン関連

(大型観光キャンペーン)
和歌山デスティネーションキャンペーンいよいよ開催します!

JRグループ

 JRグループでは、平成26年の世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録10周年を契機に和歌山デスティネーションキャンペーン(わかやまDC)を和歌山県内市町村および観光関係団体などと協働で実施します。
 期間中は、県内各地でさまざまな特別企画やイベントを実施し、全国のお客様をお迎えするとともに、新たに開発・ブラッシュアップした魅力ある観光資源、そして心のこもった「おもてなし」で訪問満足度を高め、より一層「和歌山ファン」を増やし、将来にわたり「持続可能な観光地」を目指します。そのために高野〜熊野間を結ぶバスを設定し、新たな旅行の楽しみを提案します。また、期間限定で、沿線の観光名所をハローキティが紹介するラッピングを施した観光列車「ハローキティ 和歌山号」をJR新宮〜JR串本駅まで運行し、「トワイライトエクスプレス」車両も団体用臨時列車として和歌山にやってきます。
 ぜひ、この秋は和歌山を存分にお楽しみください。

詳細

1 キャンペーンの期間
 平成26年9月14日(日曜日)から 12月13日(土曜日)

2 わかやまDCのテーマ
 和(なごみ)

3 キャッチフレーズ
 和み、和らぐ(なごみ、やわらぐ)。和歌山からはじまる旅。

4 実施主体
 和歌山デスティネーションキャンペーン推進協議会

 ※注釈 県、市町村、観光関係団体、事業者など 116団体

5 キャンペーン 特別プログラム  
 (1)わかやまDCキャンペーン特別企画
 ●1万人のウォーク&トレッキング【和み特・和み歩】
 ・県内各地で150以上のイベント実施。(期間中の土曜日・休日を中心に実施)

 ●和みわかやま・まるごとスタンプラリー【和み特】
 ・スタンプを県内観光施設など、約300箇所に設置し、周遊を促進。県産品などが抽選で当たる。県産品などが抽選で100名様に当たる。(平成26年7月19日から平成27年2月1日)

 ●第19回全国万葉フォーラムin和歌の浦【和み特・和み歩】
 ・全国の万葉愛好者が和歌山市に集い、シンポジウムやウォークイベントを開催。
 (11月15日 シンポジウム 、11月16日 ウォークイベントなど)

 ●特別記念コンサート【和み特】 
 ○白浜ビーチコンサート【和み特】 
 ・わかやまDCオープニングイベントとして白良浜で開催。(9月14日)

 ※注釈 オープニングセレモニーも実施。

 ○世界遺産「高野・熊野」コンサート【和み特】
 ・高野山(9月27日)熊野本宮大社(10月11日)、熊野那智大社(10月25日)
 熊野速玉大社(11月8日 ※注釈 高野・熊野夢舞台として実施)

 ※注釈 「特別記念コンサート」開催についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 573キロバイト)

 ●全国世界遺産観光地サミット【和み特】
 ・国内世界遺産登録地域の関係者が一堂に会し、世界遺産を活用した観光振興について意見・情報交換。(9月29日、30日)

 ●わかやまご当地キャラぽん【和み特】
  ・県内ご当地キャラ(25体)を「ピンバッジ」にして県内のJR駅、道の駅、観光施設など26箇所で販売。

 ●和歌山マリーナシティ特別企画 【和み特】
 ・「和歌山ポップカルチャーフェスティバル」を開催。(11月1日から3日、水木一郎氏ほか)  

 ●秘宝などの特別公開や国指定名勝など特別ライトアップ【和み特】
 ・特別公開(高野山霊宝館、熊野三山の秘宝など)やライトアップ(大斎原大鳥居、那智の滝、紀三井寺、橋杭岩など)

 ※注釈 特別公開・ライトアップについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 548キロバイト)

 ●高野山金剛峯寺参拝巡り
 ・高野山内の8つの参拝ポイントを巡り、弘法大師さま直筆の文字「南無大師遍照金剛」を一文字ずつ記した「散華」を8種類集め、台紙に貼って完成させます。(主な旅行会社のJR利用商品や対象のおトクなきっぷを購入された方限定の企画)

 ●特別列車
 ○観光列車「ハローキティ 和歌山号」
 ・女性層や海外でも人気の「ハローキティ」のラッピングを施した観光列車を運行。
 ・JR新宮〜JR串本駅間 ・海側座席を窓向きに配置。
 ・9月13日から12月14日の土曜日・休日の計33日 ※注釈 1日2往復(1日計4本運行)
 ・ご乗車いただくには、乗車券と座席指定券が必要です。

 ※注釈 ハローキティ 和歌山号 外観・内装についてはこちらご覧ください。(PDF形式 111キロバイト)

 ○団体用臨時列車を「トワイライトエクスプレス」車両で運行(旅行商品として発売)
 ・大阪〜札幌駅間を運行する寝台特急「トワイライトエクスプレス」で使用している車両をDCオープニングとして、9月13日、14日に紀勢線新宮駅まで運行。
 ・往路は大阪駅から新宮駅まで夜行列車として、復路は紀伊勝浦から和歌山まで、ランチクルーズ列車として運行します。(10月、11月にも合計4本を運行)

 ●ハローキティ和歌山スタンプラリー
 ・海外からの誘客拡大を図るため、わかやまDCの期間(9月14日から12月13日)と連動し、海外からのお客様を対象に人気のキャラクター「ハローキティ」を題材としたスタンプラリーを実施します。
 【実施期間】 平成26年9月1日から平成27年2月28日 【実施エリア】和歌山エリア

 (2)地域主催イベントの実施
 ・県内各地でDC特別企画、地域一押しイベント、キャンペーン、おもてなしなどを実施。
 
 (3)新たな観光素材
 ●わかやまDC特別駅弁・料理の提供【和み食】
 ・有名フードスタイリスト飯島奈美氏プロデュースの駅弁をJR和歌山駅、紀伊勝浦駅、新大阪駅および特急「くろしお」車内、一部の山陽新幹線車内で販売。さらに県内11の宿泊施設では同氏のレシピによる宿ごはんを提供。

 ※注釈 和み わかやま 駅弁&宿ごはんについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 537キロバイト)

 ●温泉地の魅力「美と健康」をテーマとした温泉地の情報発信【和み湯】
 ・温泉ビューティ研究家石井宏子氏とコラボレーションし、同氏が現地を訪れ、提案した温泉と温泉地の楽しみ方を 「わかやま温泉ビューティ旅」として紹介。

 ●産業とのコラボレーション企画【和み体験】 
 ・ホールガーメントや伝統工芸品のおあつらえ、地場産業の見学や体験。

 ●産直市場・漁港・道の駅などの活用・PR
 ・主な産直市場や道の駅などをイベントガイドブックやDC専用サイトなどで紹介。

 ●体験プログラムの充実【和み体験】  
 ・地域一押しプログラムの情報発信と新たなプログラムの開発。

 ●紀の国トレイナート(TrainART)2014
 ・県内外のアーティストと協働で、駅舎の装飾や列車を活用したアート活動。(10月24日から26日)
 ・JRきのくに線駅舎(15駅)と地域(全9市町)を予定 [事業主体 紀の国トレイナート実行委員会]

 (4)おもてなしの充実
 ●おもてなし県民運動「わかやまおもてなし宣言」の実施【和み笑顔】
 ・県民みんなでお客様をあたたかくお迎え。 

 ●荷物を預けて、手ぶらでらくらく観光(手ぶら観光)【和み笑顔】
 ・JR和歌山駅、紀伊田辺駅、白浜駅、串本駅、紀伊勝浦駅、新宮駅の構内や隣接案内所から各宿泊場所へ荷物を届けるサービスを実施。

 ●バリアフリー施設情報の発信【和み笑顔】 
 ・県観光情報サイトで主な観光施設など(約250箇所)の情報を発信。

 ●和みわかやま宿泊得々キャンペーンの実施【和み笑顔】 
 ・県内宿泊者に抽選で特産品などを500名様にプレゼント。(平成26年9月14日から平成27年3月31日)

 ●オリジナルわかぱん手ぬぐいプレゼント【和み笑顔】
 ・JR利用の旅行商品などの購入者にプレゼント。(先着10,000名様)

 ●キリンビバレッジ株式会社によるドリンク協賛
 ・わかやまDC期間中に、和歌山を目的地とするきっぷをJR主要駅の「みどりの窓口」または主な旅行会社で購入するともらえる引換券付の乗車券袋を、指定の引換駅のキヨスク売店など(乗車券袋に記載)にお持ちいただくと、引換券1枚につき生茶、午後の紅茶ミルクティーのいずれか1本をプレゼントいたします。ただし、JR東日本では「びゅうプラザ」「提携販売センター」などで旅行商品を購入された方に限ります。

 ※注釈 引換場所などは乗車券袋に記載しておりますのでご確認ください。引換期間は9月14日から12月13日です。乗車券袋は数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。

 ●和歌山おもてなしトイレ大作戦【和み笑顔】 
 ・大便器の洋式化、温水洗浄便座の設置、小便器の自動洗浄化。   

 ●JRの駅におけるおもてなし
 ・和歌山県内のJR西日本およびグループ会社社員がワッペンを着用しキャンペーンを盛り上げます。

 (5)2次アクセスの向上
 「高野・熊野アクセスバス」の運行【和み特】
 ・高野山と熊野エリアを結ぶアクセスバスを運行。(9月13日から11月3日)の土曜日・休日、1日4便、計20日間)
 駅から観タクン
 ・時間定額制の観光タクシー(紀伊勝浦駅発、串本駅発)
 駅レンタカー特別プラン
 ・わかやまDC期間に合わせておトクなプランをご用意しています。
 
 (6)その他
 和歌山へのおトクな商品
 ・南海電鉄や大阪市営交通、路線バスと連携し、おトクな商品をご用意しています。
 【JRと宿がセットになったおトクな旅行プラン】
 主な旅行会社では、和歌山方面へのJRと宿がセットになったおトクな旅行プランをご用意しています。また、旅行プランとセットでお求めいただけるおトクなきっぷ(周遊券・プチ熊野古道体験・高野山2日券)もございます。
 【割引きっぷ】
 和歌山県内をおトクに周遊する便利なきっぷをご用意しています。

 ※注釈 おトクなきっぷの紹介についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 792キロバイト)

 山陽新幹線での和歌山県産食品の販売 車内ワゴン販売で和歌山フェア開催
 ・山陽新幹線車内で、「和み わかやま駅弁」の「梅ちらし弁当」に加え、みかんジュースや梅干し、醤油といった和歌山県を代表する特産品を販売します。(販売期間は8月25日から11月下旬(予定))
 ただし、「梅ちらし弁当」は一部列車でのみ販売します。(9月14日から)

6 誘客宣伝
 (1)情報発信
 ●メディアによる情報発信
 ・「別冊 旅の手帖 和歌山」(約6万部発行、全国発売)
 ・JR大型時刻表巻頭特集(約11万部、9月号) など

 ●わかやまDC・PRパンフレットによる展開
 ・紀州浪漫「わかやまDC特集号」(20万部)、DCイベントガイドブック(42万部)により情報発信。

 ●ポスター展開など
 ・9月に全国のJR主要駅などにおいて和歌山県の観光PRポスターを展開。
 ・JRグループで和歌山DCポスターを作製し、9月から12月の主な駅や車内で掲出。

 ●わかやまDC専用サイト
 ・期間中のイベントや「おもてなし」企画を紹介する専用サイトにて最新情報を発信。

 ■各プログラム詳細は
 和みのカテゴリーについて

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ