このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年8月 1日安全の取り組みに関する情報

《救命処置の普及啓発》
平成27年度AED訓練器などの提供による救命処置普及活動団体の募集について
一人でも多くの「いのち」を救うために

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団

 当財団では、「安全で安心できる社会」の実現に向けた事業の一つとして、平成22年から駅のご利用者や市民の方々を対象に、救命処置や駅における緊急対応としてAED訓練器などを使って気軽に体験していただける「救急フェア」を、JR西日本との共催で開催し普及啓発に努めています。
 今回は、応急手当てなど常日ごろの防災・減災に向けた対策の支援活動として、公募による「AED訓練器などの提供による救命処置普及事業」を行い、救命処置のさらなる普及啓発に取り組みます。当財団だけでは十分にカバーすることができない、学校や一般企業などの幅広い分野からの応募を期待しています。
 事故、災害に対する備えや不測の事態に対応すべく「安全で安心な社会」の実現に向け、真摯な取り組みをされている団体からの応募を心よりお待ちしております。

詳細

1 提供対象
 (1)近畿2府4県で救命処置の啓発活動を行う、同エリアに拠点がある団体

 (2)救命処置の普及啓発に積極的で、意欲のある団体

 (3)「いつ」、「何処で」、「何人に」、「どのような方法で」など、具体的に明確な計画がある団体

 (4)指導資格者が在籍している団体

2 提供器材
 AED訓練器、訓練用人形、付属品(納入袋)

3 募集期間
 平成26年8月1日(金曜日)から10月27日(月曜日)

4 応募方法
 当財団ホームページの「申請書」に必要事項を記入しE-mail「info@jrw-relief-f.or.jp」に添付し提出してください。
なお、詳しくはホームページをご覧ください。
 ※注釈 ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 ・お問い合わせ 電話06-6375-3202 (平日10時から17時)

救命処置体験のイメージ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ