このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年7月 9日ご報告

山陽線 埴生(はぶ)駅 こ線橋の側壁が一部破損し通路に倒れた事象について

 平成26年7月9日、山陽線 埴生駅でこ線橋の側壁が一部破損し通路に倒れる事象が発生しました。ご利用のお客様には大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発覚日時
 平成26年7月9日(水曜日) 午後5時45分ごろ

2 発生場所
 山陽線 埴生駅

3 概況
 7月9日午後5時45分ごろ、埴生駅で降車されたお客様から駅係員に「ホームとホームをつなぐ橋の壁が通路に倒れている」旨のご申告をいただきました。状況を調査したところ、こ線橋の側壁が内側に倒れているのを確認しました。

 ※注釈 お客様におけがなどはございませんでした。
 ※注釈 列車の運行への影響はございませんでした。

埴生駅のこ線橋

4 大きさ
 側壁 縦1.1メートル×横0.75メートル 重さ約5.3キログラム

5 原因
 経年による壁材の劣化と台風の影響による瞬間的な突風により倒れたものと推測されます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ