このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年4月10日ご報告

山陰本線 米子(よなご)駅 運賃表示器の運賃表示誤りについて

 平成26年4月9日、山陰本線 米子駅において、普通列車の車内運賃表示器の運賃表示が誤っていたことが判明しました。
 ご利用のお客様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

詳細

1 発見日時
 平成26年4月9日(水曜日)  午後8時48分ごろ

2 発見場所
 山陰本線 米子駅

3 列車名
 下り普通列車(ワンマン列車) 米子駅(20時53分)発 出雲市駅(22時15分)行 2両編成
 ・運行期間 平成26年4月1日から4月8日

4 概況
 4月9日午後8時48分ごろ、当該列車の運転士が発車前にワンマン列車用運賃表示器を確認したところ、誤った運賃を表示していることと、運賃が本来表示されている駅名以外の駅にも表示されていたため、同表示器の使用を停止して運転を行いました。
 その後、調査を行ったところ、当該車両の運賃表示器に入力されていたデータの一部に誤りがあり、他の列車についても調査を行ったところ、当該車両以外に4両からも同様のデータ誤りが確認されました。

 ※注釈 お客様から過収受をしている可能性があります。
 ※注釈 運賃を高く表示した区間の差額は2,520円から2,010円でした。
 ※注釈 その他全ての車両については、社員が点検を行い異常はありませんでした。
 ※注釈 誤った運賃表示をしたのは、山陰本線 米子〜出雲市駅間です。

5 原因
 ダイヤ改正のため行った車内運賃表示器の設定の一部に誤りがあったためです。

6 お問い合わせ先
 米子支社営業課 電話(0859)32-8056 9時から17時45分(平日のみ)

 当分の間、駅頭掲示によりお知らせし、お客様からお申し出をいただいた場合、払い戻しなどの対応をさせていただきます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ