このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年3月18日その他

交通科学博物館からのお知らせ 4月の催物ニュース

交通科学博物館

With a thankful HEART 交通科学博物館
当館は、2014(平成26)年4月6日をもって52年の歴史に幕を下ろすこととなりました。
感謝の気持ちをこめてさまざまなイベント・展示などを実施してまいります。

詳細

1 JRイベント「環状線より、52年間の『ありがとう』をこめて」について
 ◎平成26年4月1日(火曜日)から6日(日曜日)に行われる、JR社員によるイベントです。

2 閉館に関するセレモニーを行います
 ◎閉館を記念したセレモニーを行います。

3 SL義経号、交通科学博物館最後のオープン展示を行います
 ◎人気のSL義経号の、当館最後のオープン展示を行います。

4 交通科学博物館さよなら企画展Part2「52年の軌跡展」を開催しています
 ◎当館のあゆみを振り返る、最後の企画展を開催しています。

5 JRイベント「未来への伝言 タイムカプセルメッセージカード 2年後の自分に届けよう」について
 ◎JRによる京都鉄道博物館(平成28年開館予定)の対象者限定先行イベントです。

※注釈 ※注釈 「イベントの概要」ならび「義経号お見送りイベント」についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 259キロバイト)

◆混雑時は、入館を制限させていただく場合があります。
 閉館に伴い混雑が見込まれます。館内が混雑した際は安全のため入館制限を行う場合があります。入館いただくまでに時間がかかることが予測される旨、ご了承ください。また、お日にちによってはご入館いただけない場合がございます。

◆近隣周辺への迷惑となりますので、早朝の来館・泊まり込みなどはご遠慮ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ