このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年3月12日ご報告

津山線 誕生寺(たんじょうじ)駅・弓削(ゆげ)駅 列車が所定時刻より早く発車した事象について

 平成26年3月11日、津山線 誕生寺駅・弓削駅で列車が所定時刻より早く発車したことが判明しました。お客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成26年3月11日(火曜日) 午後9時30分ごろ

2 発生場所
 津山線 誕生寺駅・弓削駅

3 列車名
 下り普通列車(ワンマン列車) 津山駅(20時59分)発 岡山駅(22時32分)行 1両編成
 乗客数 約30人

4 概況
 3月11日午後9時30分ごろ、当該列車が弓削駅を発車する際、所定発車時刻が午後9時34分のところ、約4分早い午後9時30分に発車しました。指令員が所定時刻より早く発車したことに気づき、直ちに列車を停車させた後、運転士に確認したところ、所持している時刻表が誤っていることが判明しました。また誕生寺駅を発車する際にも、所定発車時刻が午後9時26分のところ、約1分早い午後9時25分に発車していたことが後の調査で判明しました。

 ※注釈 現在のところ、お客様から「乗車できなかった」とのご申告などはございません。

5 原因
 津山線 備前原〜法界院駅間で発生した人身事故によるダイヤ乱れに伴い、当該列車に乗務する運転士が変更となり、当該運転士に誤った時刻表(3月15日以降使用開始のもの)により指示を行ったためです。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ