このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年2月21日その他

上海代表処開設10周年記念観光素材説明会を開催します。

 西日本旅客鉄道株式会社(以下JR西日本)では、平成15年に日中往来促進プロジェクトを立ち上げ、同年9月に上海に現地事務所「上海代表処」を開設し、中国から西日本エリアへの訪日旅客の誘致に取り組んできました。この10年間で中国からの訪日旅客は約3倍となり、特に直近では月別の最高記録を更新しています。
 そこで、今年度上海代表処が開設10周年を迎えたことを記念して、中国において観光素材説明会を開催します。

詳細

1 観光素材説明会の概要
 (1)日時
 平成26年2月28日(金曜日)16時30分から18時(現地時間)

 (2)都市
 上海(中国)

 (3)場所
 ルネッサンス揚子江 上海ホテル(住所 上海市延安西路2099号)

 (4)出席者
 約90名
 ・旅行会社(中国)
 上海携程国際旅行社有限公司、上海錦江旅遊有限公司、広州広之旅国際旅行社股份有限公司など約40社
 ・地方自治体など(日本)
 大阪観光局、富山県、広島県、鳥取県、日本政府観光局(JNTO)上海事務所
 ・JR西日本
 常務執行役員総合企画本部長 二階堂暢俊
 上海代表処 所長 平原康久

 (5)主な内容
 地方自治体などからの観光素材の紹介
 西日本エリアをめぐるモデルコースの提案
 外国人のお客様向けのJRウエストレールパスのご案内

2 意見交換会の開催
 説明会終了後に意見交換会を開催します。この中では、関係者の方々に感謝の意を伝えるとともに、今後の日中間の人的交流に向けての意見交換を行います。

 ※注釈 出席者(上記に加えて)
 在上海日本国総領事館、中国政府関係者、教育関係者
 JR西日本 代表取締役社長 真鍋精志 他

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ