このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2014年2月12日きっぷ

「南海・JR西日本連絡IC定期券」の発売開始日について
平成26年年3月14日(金曜日)に決定

南海電気鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社

 南海電気鉄道株式会社(以下、「南海」)、西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)では、平成25年11月1日に「南海・JR西日本連絡IC定期券」の発売について報道発表いたしましたが、このたび、サービス開始に向けて準備が整ったことから、発売開始日を本年3月14日(金曜日)に決定いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

詳細

1 発売開始日
 平成26年3月14日(金曜日)

2 連絡IC定期券の発売範囲
 ※注釈 連絡定期券発売範囲についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 401キロバイト)

3 対象カード
 (1)南海でIC定期券を発売する際の対象カード・・・各種「PiTaPaカード」
 ※注釈 IC定期券機能非対応のPiTaPaカード(印字スペースのないカード)は除きます。
 ※注釈 PiTaPaカードをお持ちでない場合は、事前にご用意いただく必要があります。

 (2)JR西日本でIC定期券を発売する際の対象カード・・・「ICOCA」および「SMART ICOCA」
 ※注釈 記念ICOCA(印字できないカード)は除きます。
 ※注釈 ICOCAをお持ちでない場合は、別途デポジット(カード預り金)500円が必要です。

4 発売券種
 「通勤定期乗車券」および「通学定期乗車券」
 ※注釈 障がい者割引定期券は除きます。

5 通用期間
 1か月、3か月、6か月

6 適用運賃
 両社の定期旅客運賃を適用(現在の磁気定期券と同額)

7 発売箇所
 (1)南海の定期券発売窓口および定期券発行機能付き券売機(主要駅のピンク色券売機)

 (2)JR西日本のICOCAエリアの駅の「みどりの窓口」(一部を除く)、または一部の「みどりの券売機」

8 その他
 (1)連絡IC定期券発売開始日以前に購入された連絡磁気定期券を連絡IC定期券へ変更することも可能です。
 (ただし、購入方法などによっては変更ができない場合があります。)

 (2)南海・近畿日本鉄道株式会社連絡IC定期券も同日より発売開始いたします。

 ※注釈 PiTaPaについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 128キロバイト)
 ※注釈 ICOCAについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 12キロバイト)

 ※注釈 「PiTaPa」は株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。
 ※注釈 「ICOCA」および「SMART ICOCA」はJR西日本の登録商標です。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ