このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年12月17日駅情報

「名誉駅長」の配置について(山陰本線)

 弊社では、「中期経営計画2017」で掲げた「地域との共生」の実現に向けて、地域との交流、連携を進めているところでありますが、その一環として、地域に密着した駅づくりを目指して、エリア内の無人駅にOBを「名誉駅長」として配置しています。
 (平成25年12月17日現在 18駅)。
 このたび、近畿統括本部京都支社エリア内で初めて、山陰本線保津峡駅と吉富駅に「名誉駅長」を配置しますので、お知らせいたします。

詳細

1 配置日
 平成26年1月1日(水曜日・祝日)以降

2 配置駅
 嵯峨野線(山陰本線) 保津峡駅
 嵯峨野線(山陰本線) 吉富駅

3 活動内容
 (1)お客様へのおもてなし(ご案内など)
 (2)駅清掃・整備
 (3)地域における催事への参加

4 その他
 ・「名誉駅長」は、これまでの鉄道における業務経験などを考慮し、駅近隣に居住の弊社OBに委嘱しています。
 ・「名誉駅長」の活動は、ボランティアとして、常勤ではなく不定期に活動を行います。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ