このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年12月16日安全の取り組みに関する情報

歩きスマホ防止の取り組みについて(北陸エリア)
JR西日本北陸エリア内主要駅に「歩きスマホ防止ステッカー」を掲出

西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社
株式会社NTTドコモ 北陸支社

 JR西日本とNTTドコモは、歩きスマホ(スマートフォンの画面を見つめながらの歩行)による事故防止とマナー向上の取り組みを実施します。北陸3県の主要駅(富山駅・高岡駅・金沢駅・小松駅・福井駅・敦賀駅)の構内に「歩きスマホ防止ステッカー」を掲出し、ホームからの転落事故や歩行者どうしの接触事故に対する啓発を行います。
 両社ではこれまでも、歩きスマホ防止のために以下の様な取り組みを行っておりますが、共同で啓発活動を行うのは今回が初めてとなります。

※注釈 歩きスマホ防止のためのこれまでの取り組み
 <JR西日本>
 ・駅構内でのポスター掲出。
 ・駅頭ディスプレイにて注意喚起動画の放映。

 <NTTドコモ>
 ・ホームページや広告での啓発。
 ・「ケータイ安全教室」などによる啓発。
 ・スマートフォン向け「歩きスマホ防止機能」を提供。

 ※注釈 「歩きスマホ防止機能」は、スマートフォンを見ながら歩くと、歩行中であることを検知し警告画面を表示する機能です。警告画面が表示されている間は、スマートフォンを操作することができなくなります。

詳細

1 掲出開始日
 平成25年12月16日以降

2 掲出場所
 北陸の主要6駅構内(富山駅・高岡駅・金沢駅・小松駅・福井駅・敦賀駅)

3 ステッカーイメージ
 縦250ミリメートル、横100ミリメートル

 ステッカーイメージ

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ