このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年12月12日きっぷ

消費税率引き上げに伴う運賃・料金改定について

 JR西日本では、平成26年4月1日の消費税率引き上げに伴い、運賃および料金を次のとおり改定することとし、平成25年12月12日、国土交通大臣に認可申請いたしました。

詳細

1 運賃・料金改定の考え方
 消費税の主旨に照らして、消費税率引き上げ分を運賃・料金に公平に転嫁することを基本に、国土交通省の処理方針に則り改定率が105分の108(約2.857%)となる改定を行います。

 (1) 普通旅客運賃
 税抜運賃に1.08を乗じ、円単位を四捨五入し10円単位とした額とします。

 ※注釈 税抜運賃 現行の税込普通旅客運賃から税相当分を差し引いた運賃

 (2) 普通旅客運賃以外の運賃・料金
 原則として現行の運賃・料金に105 分の108を乗じ、円単位を四捨五入し10円単位とした額とします。

 (3) 調整
 上記の改定によりますと改定率が105分の108に不足するため、電車特定区間および大阪環状線内の普通旅客運賃、特定区間の普通旅客運賃、新幹線の隣接駅間の特定特急料金、在来線のB特急料金の一部について、端数の切り上げまたは切り捨てにより、改定率が105分の108となるよう調整します。

2 実施希望日
 平成26年4月1日

3 改定後の運賃・料金の概要など

 ※注釈 改定後の運賃・料金の詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 451キロバイト)

4 届出により設定する運賃・料金
 運賃・料金の認可後、届出により設定する運賃・料金の届出を行う予定です。

5 運賃・料金に関するお問い合わせ先
 JR西日本お客様センター
 電話番号 0570-00-2486
 (固定電話からは市内通話料でご利用可能)
 078-382-8686

 営業時間 6時から23時(年中無休)

<参考>
 ※注釈 国土交通大臣への申請内容についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 280キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ