このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年12月11日経営関連

アジア航測株式会社の株式取得と業務提携に関するお知らせ

 当社はアジア航測株式会社(以下、「アジア航測」といいます。)の株式を取得するとともに業務提携契約を締結することといたしましたのでお知らせいたします。

詳細

1 業務提携の目的
 当社は、平成20年にアジア航測の株式を取得して以降、アジア航測の測量や地理情報システムなどの技術を活用し、設備管理手法の改善による安全性の向上や省力化を進めてまいりました。
 また、平成25年3月に公表したJR西日本グループ中期経営計画2017とその中核をなす安全考動計画2017において、鉄道の持続的な運営と安全で豊かな社会づくりへの貢献をめざし、技術による経営課題の解決に取り組んでいるところです。
 今後は、これまで以上にアジア航測と技術面などでの連携を強化することで、さらなる安全性の向上やメンテナンスの省力化など、現行の鉄道オペレーションのシステムチェンジを推進するとともに、防災対策の強化に取り組んでまいります。あわせて、これらの取り組みにより得られた成果を、地域の社会インフラの維持管理や防災対策にも役立ててまいります。

2 業務提携の内容
 当社とアジア航測は、鉄道運行に必要な設備や列車位置などの情報を一元化するシステムの構築、検査機器を搭載した走行車両による非接触検査の実施、鉄道沿線を含めた防災対策の強化およびまちづくり支援などに取り組んでまいります。

3 株式取得の内容
 当社は、国際航業ホールディングス株式会社が保有しているアジア航測の株式の全部(発行済株式総数の23.6%に相当する4,402,000株)を取得します。
 ※注釈 当社は、現在、アジア航測の株式を710,000株(発行済株式総数の3.8%)保有しております。今回の取得により、5,112,000株(発行済株式総数の27.4%、総株主の議決権に対する割合28.7%)を保有することとなります。

4 日程
 平成25年12月11日 業務提携契約締結
 平成25年12月12日 株式取得完了(予定)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ