このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年11月 5日ご報告

山陽線 西条駅 貨物列車の貨車に工事用金網が落下した事象について

 平成25年11月5日、山陽線 西条駅に停車していた貨物列車の貨車に、橋上化工事で使用していた金網が落下したことが判明しました。お客様には大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 受報日時
 平成25年11月5日(火曜日)午前0時3分ごろ

2 発生場所
 山陽線 西条駅

3 列車名
 上り貨物列車 福岡貨物ターミナル(4日、16時57分)発 名古屋貨物ターミナル(5日、7時51分)着 26両編成(機関車を除く)

4 概況
 11月5日午前0時3分ごろ、西条駅で橋上化工事を行なっているグループ会社社員は、5番線に停車中の上記列車の貨車の上に、金網が落下したと広島総合指令所に連絡をしました。連絡を受けた指令員は、西条駅を発車していた営業列車の運転士に直ちに停車するよう指示を行いました。
 その後、現地に到着したグループ会社社員が金網の撤去を行うとともに、営業列車の運転士は当該列車に異常がないことを確認し、午前1時5分に運転を再開しました。
               
 ※注釈 お客様におけがなどはありません。

5 列車影響
 <遅れ>
 1本(上り 1本) 約69分遅れ
 影響人員 約270人

6 落下物
 金網 縦約0.9メートル、横約1.8メートル、重さ約9.7キログラム

7 原因
 手摺の撤去の際、金網が一緒にせり上り脱落したためです。

8 現場略図

 ※注釈 現場写真と立面図についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 268キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ