このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年10月30日その他

梅小路蒸気機関車館からのお知らせ 11月の催物ニュース

梅小路蒸気機関車館

詳細

1 「企画展『昭和20年代の鉄道』」を開催しています。 
  昭和10年代末期から20年代初頭、日本の鉄道は、戦争の影響によって物資が不足し、駅や線路といった施設・設備の老朽化・荒廃も各地で進み、さらに車両の不足も著しく、運行本数が大幅に削減されるなど、たいへん疲弊していました。しかし、終戦後はそのような厳しい状況下にありながらも、鉄道は、復員者や引揚者、食料の買い出しを行う人々、復興用の資材物資などの輸送を担い、日本復興の先駆けとして活躍しました。その後、終戦後の混乱が一段落した昭和20年代中期から後期になると、戦時中に廃止された特急列車が復活し、80系電車、DD50形電気式ディーゼル機関車、EH10形電気機関車といった新型車両の開発なども行われました。
 今回の企画展では、終戦後の日本社会において、復興の一端を担った昭和20年代の鉄道にスポットを当て、当時の様子を紹介します。

2 ガンバレ受験生!「合格祈念券」を配布します!
 今年も受験シーズンも到来!SL館では恒例となりました「合格祈念券」を来館された受験生の皆様に配布します。なお、平成25年も昨年度に合格された受験生の方々からお返しいただいた「砂」や「石炭」を混ぜておりますので、ご利益もパワーアップしています!受験生の皆様、頑張ってください!!

※注釈 関西文化の日(11月16日・17日)は、無料でご入館いただけます

※注釈 イベントの概要についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 486キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ