このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年10月24日きっぷ

 「レール&カーシェア」が山陽地区にエリア拡大!

西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本レンタカー&リース株式会社
タイムズ24株式会社

 JR西日本レンタカー&リース株式会社とタイムズ24株式会社は、現在、京阪神主要の10駅で展開している「レール&カーシェア」のエリアを拡大し、2013年10月30日(水曜日)より広島駅・岡山駅でも新たに始動します。

詳細

 「レール&カーシェア(以下、当サービス)」は、西日本旅客鉄道株式会社(以下JR西日本)を含めた3社協業で推進するカーシェアリングサービスで、「出発地から最寄り駅まで電車、電車を降りてからは『カーシェア』」という二次交通の充実を目的として、新大阪駅、新神戸駅など京阪神主要の10駅で、2013年4月1日より、サービスを開始しました。

 このサービスの主な展開エリアとして、京阪神と山陽新幹線の主要駅を計画しており、このたび、10月30日より山陽エリアに拡大し、その第一弾として、広島駅・岡山駅にてサービスを開始いたします。

 当サービスは、駅構内もしくは駅に程近い立地から、近隣在住の方や法人会員様のご利用のみならず、出張や観光目的などの他府県の会員様に多くご利用いただいております。このことから、山陽エリアへの拡大により、より多くの会員様にご利用いただけるものと考えております。

 「レール&カーシェア」の取り組みを通じ、JR西日本グループでは「中期経営計画2017」で掲げた生活関連サービス事業における新事業の展開を、タイムズ24では、ストレスのない快適なクルマ社会を目指し、新たな都市交通として、カーシェアリングの定着を図ります。

<10月30日より始動予定のステーション>
10月30日始動予定ステーション

※注釈 レール&カーシェアの概要についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 219キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ