このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年9月25日ご報告

JR東西線 北新地駅 一部車両のドアが開かなかった事象について

 平成25年9月25日、JR東西線 北新地駅で列車の一部のドアが開かず、お客様に乗降いただけなかった事象が発生しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成25年9月25日(水曜日)午後4時52分ごろ

2 発生場所
 JR東西線 北新地駅

3 列車名
 下り普通電車 松井山手駅(16時1分)発 西明石駅(18時11分)行の7両編成
 乗客数 約200人

4 概況
 9月25日午後4時52分ごろ、当該電車の車掌は、北新地駅で電車出発後の加速中に、ホーム上のお客様から「ドアが開いていなかった」とご申告をいただきました。
 このため、車掌は次の新福島駅でドアの開閉状態を確認し、午後5時2分に運転を再開しました。

 ※注釈 車掌が確認したところ、新福島駅では、前から4両目の車両の計4枚のドアが開いていませんでしたが、再度ドアのスイッチを取り扱ったところ正常に開閉しました。

 ※注釈 調査の結果、北新地駅でも、前から4両目の車両の計4枚のドアが開いていませんでした。
 ※注釈 北新地駅で降車できなかったとご申告されたお客様が2名いらっしゃいました。
 ※注釈 北新地駅でご乗車できなかったお客様は約15名おられ、後続電車をご利用いただきました。  

5 列車影響 
 <運休>なし
 <遅れ>当該電車1本が8分遅れたのみ
 影響人員 約200人

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ