このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年9月17日その他

国立大学法人島根大学と西日本旅客鉄道株式会社米子支社との
「低カリウムメロンの生産に関する共同研究」の実施について

 西日本旅客鉄道株式会社は、2017年度までの中期経営計画で掲げましたとおり、地域と一緒になって地域の特色を活かした事業を創出することにより、地域の活性化に貢献することを目指しています。その取り組みの一環といたしまして、西日本旅客鉄道株式会社米子支社では、平成25年7月より国立大学法人島根大学(以下、島根大学)と「低カリウムメロンの生産に関する共同研究」を開始しており、この度定植作業まで終えましたので、以下のとおりお知らせいたします。

詳細

1 共同研究内容
 低カリウムメロンの安定生産に向けた栽培方法、培養液管理、栽培マニュアルに関する研究

 ※注釈 野菜、果物などに多く含まれるカリウムは、特にメロンで含量が多く、そのカリウムを培養液管理により低く抑えたメロンのこと。食事でカリウムの摂取制限を受けている腎臓病患者様などでも食べていただくことが可能になります。

2 実施箇所
 島根大学本庄総合農場(島根県松江市上本庄地内のビニールハウス)

3 共同研究期間
 平成25年7月25日から平成26年3月31日まで

4 体制
 島根大学(生物資源科学部 浅尾俊樹教授)指導の下、実施

5 その他
 平成24年に株式会社山陰合同銀行と当社で締結した「地域振興に関わる包括協定」において、地域に貢献する事業に関する取り組みについて検討を重ねてきました結果、今回の島根大学との共同研究に至りました。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ