このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年9月16日ご報告

琵琶湖線 線路脇の盛土崩落に伴う沿線のご被害について

 平成25年9月16日、台風18号による大雨の影響により、琵琶湖線(東海道線)膳所〜大津駅間において、線路脇の盛土が崩落し、沿線のマンションに土砂が流入しました。
 沿線にお住まいの皆様には、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

詳細

1 発生日時
 平成25年9月16日(月曜日) 午前4時ごろ(推定)

2 発生場所
 琵琶湖線(東海道線) 大津〜膳所駅間

3 概  況

  9月16日午前4時25分ごろ、大津駅係員が、大津警察署から「線路脇の盛土が崩落し、付近のマンションに土砂が流入している」との連絡を受けました。現地を確認したところ、上り外側線の線路脇の盛土が幅約16メートル、高さ約10メートルにわたって崩落し、沿線のマンションの1階部分に土砂が流入していました。
 なお、午後1時35分ごろ、お住まいの方1名が救出され、病院に搬送されました。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ