このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年9月12日駅情報

訪日外国人のお客様に対する、関西空港駅でのサービスの充実について

 JR西日本では、訪日外国人のお客様に、玄関口となる「関西空港駅」を今まで以上に便利でスムーズにご利用いただけるようにサービスを充実していきます。「みどりの窓口」では、きっぷを購入いただくまでにご不明な点を中国語でご案内できる台湾からの留学生などをJR西日本として初めて配置するとともに、また自動券売機やみどりの窓口付近の掲示をわかりやすい案内に変更します。また、観光地の情報冊子などを配置していきます。
 今後とも多くのお客様の意見を参考に、より多くのお客様に西日本エリアのご旅行をお楽しみいただけるよう、サービスの充実・整備やPRに努めていきます。

詳細

9月からの「関西空港駅」の魅力アップのポイント

■「みどりの窓口」で中国語によるご案内!(当社初)
 「みどりの窓口」に並ばれているお客様に台湾人留学生などが、中国語でご説明やご案内をします
 ○期間
 平成25年9月13日から平成26年4月の毎日
 ○具体的な内容
 ・案内時間 毎日11時から19時
 ・案内人数 1名(ご利用の多い時期は増員を予定しています)
  
■ご案内表示をより分かりやすく!(4カ国語表記など)
 自動券売機、「みどりの窓口」周辺の案内表示をより大きく、分かりやすく変更します
 ○実施日
 平成25年9月13日
 ○具体的な内容
 ・みどりの窓口周辺で自動券売機や「みどりの窓口」でご購入いただけるきっぷをご案内
 ・自動券売機周辺で主な駅までの乗車列車および所要時間などをご案内

■ICOCAを購入できる自動券売機の台数の増加!
 ○開始時期
 平成25年11月ごろ(予定)
 ○具体的な内容
 ICOCA対応自動券売機を1台から3台に増やします

■訪日外国人向け観光情報の充実!
 西日本エリアの観光地のご協力を得て、外国語パンフレットコーナーを設置します
 ○設置時期
 平成25年9月13日

※注釈 取り組みの内容についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 186キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ