このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年9月 5日ご報告

山陰線 福知山〜石原(いさ)駅間 雨による徐行区間における速度超過について

 平成25年9月4日、雨の影響により山陰線において徐行運転(速度規制)を実施していましたが、福知山〜石原駅間を列車が速度を超過して走行したことが判明しました。ご利用のお客様には大変ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成25年9月4日(水曜日)午後7時22分ごろ

2 発生場所
 山陰線 福知山〜石原駅間

3 当該列車
 下り普通列車 福知山駅(19時11分)発 東舞鶴駅(19時53分)行の2両編成
 乗車人員 約10名

4 概況
 大雨のため、9月4日午前10時6分から山陰線の福知山〜石原駅間(5.7キロメートル)では徐行運転をおこなっていました。当該列車の運転士は、福知山〜石原駅間を時速30キロメートル以下で走行するよう事前に通告を受けていましたが、一部の徐行区間を最高で時速99キロメートルで走行したことが判明しました。
 その後、運転士は該当区間が徐行区間であることに気づき、直ちにブレーキを取り扱い、徐行速度で石原駅まで運転をおこないました。

 ※注釈 お客様におけがなどはございませんでした。

5 原因
 運転士が一時的に当該区間が徐行区間であることを失念したためです。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ